大阪その日その日

タイトルのまま、日々の記録。

<< 緊急地震速報システムが機能(16日の宮城沖地震)  公園のSLにアスベスト? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

ゴルフ場だらけの日本(Google Earthで地球を見ると…)

 衛星写真を駆使したグーグルの地図ソフト「Google Earth」は面白い。遊べる。例えば東京の精細な市街風景から途切れることなく地球全体の画像にまでズームバックできたりする。真上からの視点だけでなく、どんな角度からの視点も可能だし、任意(?)の速度で自動的にスクロールさせることができるから、居ながらにして空の旅も味わえる。また山岳部や一部都市は3D表示もできる。

 ところで、このソフトで日本の風景を眺めていて、妙な形状の模様が至る所に存在するのに気がついた。緑豊かな山岳部に薄緑色の(CGで人工的に着色しているのかもしれないが)、まるで芋虫に食われた跡のような、あるいは青虫そのものの群れといってもいいような模様が見受けられるのだ。最初何なのか分からなかったが、すぐにこれはゴルフ場だと気がついた。ちょうど一つのコースが一匹の芋虫だと思ってもらえればいい。それこそ日本中いたる所にある。狭い日本、こんなにゴルフ場つくってどうするんだ、といいたくなるほどある。無惨なものである。一度 Google Earth を立ち上げて見てほしい。いかに日本がゴルフ場だらけであるかがよく分かる。これだけゴルフ場の多い(ゴルフ場の密度の高い)国は日本だけではないのか(あくまでも推測だが)。
 ちなみにゴルフ場は緑豊かな場所、と思っている向きも多いかもしれないが、緑の総量(CO2つまり二酸化炭素を固定する能力と言い換えてもいい)は、元の森林の20分の1程度だといわれている。

 日本から離れて、南米はアマゾン川流域を拡大してみると、ここにも森林破壊の跡がはっきりと見て取れる。おもにファスト・フードなどの企業が大量の牛肉を生産するために伐採した跡だという(それだけではないが)。とするとファスト・フードを利用している我々日本人も、多少なりともアマゾンの森林破壊に荷担しているのである。

環境 | - | - | 

スポンサーサイト

- | - | - | 
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
UNIQLOカレンダー