大阪その日その日

タイトルのまま、日々の記録。

<< 新世界から大阪市立美術館へ  OSAKA 光のルネサンス2009 その2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

OSAKA 光のルネサンス2009

JUGEMテーマ:日記・一般
 今年もまた大阪中之島の光のイベントが始まった。最近はイルミネーションが大はやりで、おそらく日本の街でこの時期イルミネーションのみられないところは皆無だろう。大がかりなイベントや商業施設だけでなく、この頃は家庭でもイルミネーションを設置するようになった。我がマンションにも現在2軒ほどベランダに電飾を設置しているお宅がある。
 何年か前、家庭のイルミネーションがまだそれほど普及していなかったある寒い冬の夜、出先で真っ暗なひとけのない寂しい住宅街を歩いていたとき、玄関先に小さなクリスマス・イルミネーションがキラキラと点滅しているお宅が目に飛び込んできた。なんと暖かな光だったことか。電飾の光だけで物理的に暖かくなれるわけはない(現在のLEDならなおさら)のだが、そのときは心からほっと暖まったのを今でもはっきり覚えている。寒い冬の夜、人は火を恋しがるものだが、光を見て癒やされるのもその延長線上にあるのだろうか。

▼中央公会堂 光絵画。公会堂壁面をスクリーンに、投光器で建物の形状に合わせた図柄を投影している。要するに巨大な幻灯だ。計5枚の絵画があるそうだが、この日は2枚しか見られなかった。
中央公会堂 光絵画
OLYMPUS E-620+ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 (以下同じ)

▼中央公会堂 光絵画 2枚目。
中央公会堂 光絵画2

▼スノーマン(ファンタジック・フォーカス)
スノーマン イルミ

▼大阪市庁舎壁面のイルミネーション・ツリー。昨年までは本物のツリーだった。ファンタジック・フォーカス。
大阪市役所イルミ
日記 | - | - | 

スポンサーサイト

- | - | - | 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
UNIQLOカレンダー