大阪その日その日

タイトルのまま、日々の記録。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

緊急地震速報システムが機能(16日の宮城沖地震)

 ニュースによると16日の宮城沖地震では、仙台市に地震の大揺れが到達する11秒前に地震警報が出ていたとか。
 このシステムは地震の縦波(P波)と横波(S波)の速度差を利用したもので、震源に近い地点でP波をとらえ、S波が到達する前に警報を発するというもの。
 今回も地震の規模、到達時間、予想震度など、かなり正確なものだったらしい。また、東京には大きな揺れの71秒前に情報が配信されたという。これだけの時間があれば、車を止める、エレベーターから出る、室内では火を消す、ブレーカーを落とす、玄関ドアを開けておく、机の下にもぐる、ヘルメットをかぶるなど、かなりの準備が可能だ。精神的にも不意打ちを食らうのでなく、あらかじめ身構えられるというのも大きい。直下型地震には適用できないかもしれないが、プレート境界型の地震などにはかなり有効なシステムだろう。
地震・災害 | - | trackbacks(1) | 
  1/1P  
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
UNIQLOカレンダー